TAOの丘

2019年 春
TAO芸術村「天空の舞台」オープン!!
サポーター・スポンサー募集

世界から集う、世界に発信する。

サポーター募集
10,000円/1口〜
サポーター・スポンサーの皆様を
こけら落としにご招待します。

TAO文化振興財団は、芸術村設立をはじめとする事業に協賛者を募集しています。
この場所を多くの方々と共に、創り上げていきたいと思っています。
2019年のオープンをTAOと共に。

※OPENは変更になる場合もございます。ご了承ください。

振込先

※入会は随時受け付けております。

※オープニングセレモニーを数日に分けて行う場合、
期日を指定させていただく場合がございます。

※法人会員は別途資料を作成しています。

2017年8月(夏フェス)より、新たにサポーターを募集しています。

お問い合わせ

広告スポンサー募集

Biography

「かつてどこにもなかったエンターテイメント集団」

「世界で通用するエンターテイメント」という目標を掲げ、
95年より阿蘇くじゅう国立公園を有する大分県竹田市久住町を拠点とし、
音楽や舞台美術、衣装など自らが制作し、独自の世界を創り続けてきたエンターテイメント集団。
北米ツアーでは全50公演をソルドアウトさせ
「かつてない日本の新しいエンターテイメントショー」とメディア各誌から評価を獲得。
2016年にはニューヨークブロードウェー公演も成功させた。

1993年
愛知県にて結成。
1995年
「阿蘇くじゅう国立公園」を有する大分県竹田市久住町に移転。
2000年
7年半で九州を中心に100万枚のチケットセールスを記録する。
阿蘇くじゅう国立公園中央に有する「TAOの里」建設。
2004年
世界最大の芸術祭「エディンバラ・フェスティバル・フリンジ」初参加。
25日間の連日公園を全て完売させ、衝撃の世界デビューを飾る。
2005年
同フェスティバルに2年連続出場、チケットセールスNo.1を樹立。
ワールドツアーを開始。
2006年
3ヶ月に及ぶドイツロングラン公演。
2007年
台北アリーナにて、2日間の単独公演を行う(4万人動員)
2008年
2年連続台湾・台北アリーナ単独公演
2009年
フジテレビ系列各局主催の全国縦断ツアー(全15公演)
3度目の「エディンバラ・フェスティバル・フリンジ」に参加し、
圧倒的なチケットセールスで新記録を樹立。
「TAOの里」に2,000人を収容できる野外劇場「赤兜」を建設。
2010年
北米ツアー44都市全50公演SOLD OUT。
バンクーバーオリンピックに招聘される。
IPPUDO TAO「福岡店」「東京店」「シンガポール店」を開店。
2011年
日本国内公演が200公演に拡大。
東京、横浜、名古屋、大阪での連続公演を行う。
福岡キャナルシティ劇場では国内初のロングラン公演を実施(全13回公演)
大分県文化功労賞 学術・文化振興賞 受賞。
2012年
北米ツアー/アジアツアー
「UNDER ARMOUR」CM出演。
JUNKO KOSHINO×TAO始動。
2013年
結成20周年。ヨーロッパツアー(全43公演)。
米米CLUB CD[TAKARABUNE]に参加。
WBC開幕戦オープニングアクトを務める。
TAOの里にて「夏フェス10日間」を開催。
竹田市より初の「文化創造賞」を受賞。
歌舞伎役者、中村勘九郎・七之助の「錦秋特別公演 芯2013」全国ツアーに出演(全18公演)。
2014年
北米ツアー(53公演)。竹田市より「国際観光親善大使」に任命。
天王洲 銀河劇場にて、初の東京ロングラン公演(全15公演)。
「第6回観光庁長官表彰」受賞。日本プロ野球80周年記念試合オープニングアクト。
2015年
宮本亜門氏演出「百花繚乱 日本ドラム絵巻」発表。
TAO文化振興財団設立。
2016年
1〜3月全米ツアー。オフ・ブロードウェイ初公演(全6公演)。
新作舞台「舞響〜Bukyo〜踊る○太鼓」発表。

華々しいブロードウェイデビューを飾った 「DRUM TAO」は、
日本を海外へ売り込む「顔」になるだろう

Newsweek(日本版)評

page top