TAOの丘

「DRUM TAO、ラグビーW杯2019開催都市特別サポーターに任命!」の記事

2017年12月27日大分県庁にて、広瀬大分県知事より、委嘱状交付を受けるDRUM TAO 藤高代表
2017年12月27日 大分県庁にて
広瀬県知事より、委嘱状交付を受ける藤高代表

DRUM TAOメンバー、座長:西亜里沙、岸野央明、江良拓哉が藤高代表と共に、交付式に参加しました。
DRUM TAOメンバー、座長:西亜里沙、岸野央明、江良拓哉が
藤高代表と共に、交付式に参加しました。

DRUM TAOが、ラグビーW杯2019開催都市特別サポーターに任命されました。
2019年W杯開催期間中、TAOが公演を行ってきたニュージーランドやオーストラリアなどのチームが大分に来ます!大分では、準々決勝2試合を含む5試合が開催されます。

2020年には、DRUM TAOの本拠地である大分県竹田市久住高原に、TAOの舞台が通年で楽しめる「TAO芸術村」(仮称)がOPEN予定です。
ラグビーW杯を観に来られた沢山のお客様に、再び大分にお越しいただき、TAOのステージを楽しんで頂けるよう、大分の魅力を最大限にお伝えしていきたいと思います。

沢山の方に大分県に足を運んでもらいたいですね。
DRUM TAOは、国内外で大分をPRして行きます!!

▶︎︎大分県HP:
http://www.pref.oita.jp/site/onerugby-oneoita/supecialsupporterdrumtao.html

▶︎︎RWC2019公式HP:
https://www.rugbyworldcup.com

page top